« Renovation-ING! | トップページ | 図面に描き切れないこと »

2012.04.07

片道10分のシアワセ

先日より完成間近とお伝えしていた2階建木造アパートRenovationが、

いよいよ外構工事を残すのみとなりました。

Renofn01_2 Renofn02_2

この物件はワンルームということもあって、

近くの大学の新入生さん達が既に続々と入居されていっております。

全室埋まるイキオイで空き部屋がどんどんと

減っていくのは嬉しい限りです!!

本日は、オートロックに変更する為のゲートや扉、

階段の塗装工事です。

 

↓以前は、オートロックも無く単なる鉄骨ゲートだけだったのを、

Kizonfn04

↓鉄骨も新設し新たに再塗装し、

Renofn05

ファイバー(FRP)グレーチングのオーダードアを吊り込みます。

Renofn07

ファイバーグレーチングは、採光と風通しを損なわずに

軽やかに間仕切る事ができるので、良く使う面白い素材です。

↓以前の木賃アパート風の外観も…

Kizonfn01

モノトーンに塗装して、若者の住まう住宅らしい雰囲気へと変貌、

Renofn04

時代に合わない雰囲気だった内部空間も…

Kizonfn03

設備機器も一新され、シンプルで爽やかな空間へと

劇的に再生されました。

Renofn03

あとわずかで完成です。

Renofn06_2

工事の最中も何人かの学生さん達が

荷物を持って出入りされていましたが、

初々しい新入生を見ると、自分が下宿生活を

送っていた学生時代を懐かしく想い出します。

ボク達の時代は、大家さんの家に間借りする「下宿」が

主流でした。もちろんトイレ・流し共同の風呂なし銭湯通い。

学生時代は、なにぶん金は無いけど強烈にヒマでしたから、

4時の銭湯開店からの一番風呂に

果てしないシアワセを感じ、

風呂上りは定番のフルーツ牛乳…ではなく、

銭湯 → 京都王将で餃子とビール →

天下一品本店でこってりラーメン → 下宿到着、

がスペシャルコ-ス。

今の人達は、気を使う下宿ではなくて

ワンルームに住めて羨ましいとは思うけれど、

昔の片道10分の道にもシアワセはいっぱいあったのだなぁ…

などと懐かしく想い出す46歳なのでした。


|

« Renovation-ING! | トップページ | 図面に描き切れないこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170264/44793780

この記事へのトラックバック一覧です: 片道10分のシアワセ:

« Renovation-ING! | トップページ | 図面に描き切れないこと »