« Renovation×3 | トップページ | 片道10分のシアワセ »

2012.04.04

Renovation-ING!

築30年を超える小さな木造住宅のリノベーション。

春の嵐にも負けず、着々と進行しています。

Nn4reno2

現在壁下地のパテがほぼ終わり、塗装工事の真っ最中。

Nn4reno1

一部壁を撤去して残った柱も、空間のバランスを考えて、

2階の荷重を支える存在感が出るように一回り大きくして3分艶で塗装。

Nn4reno6_2

元々木目調パネルで暗かった壁面も、ホワイト色のペンキで塗り潰し、

明るい空間になりました。白色は膨張色なのでさらに広く見えます。

Nn4reno3

真壁の和室を、洋室の大壁に変更するだけではツマラナイので、

Nn4reno4_2

昔ながらの繊維壁(塗り壁)を一旦キレイに全て剥がし、

柱と長押や廻り縁等の木部はあえて真壁の時のままに残して塗装。

イメージ通りの和洋折衷の雰囲気が出てきました。

Nn4reno5

元々あった半円の欄間付きの建具を移設しています。

レトロな装飾ガラスがたまらない雰囲気。

あとはヘリンボーン貼のドアを吊り込むだけ。

Nn4reno8

先日まで大工さんが造っていた集成材のキッチンカウンターも、

Nn4reno9

塗装が終わって、腰壁にレトロなモザイクタイルを貼るのを待つ状態に。

Nn4reno7

昭和レトロの香り漂う住空間をイメージしながら進めていますが、

こういった現場は、その瞬間瞬間のアドリブ力が必要です。

|

« Renovation×3 | トップページ | 片道10分のシアワセ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170264/44754757

この記事へのトラックバック一覧です: Renovation-ING!:

« Renovation×3 | トップページ | 片道10分のシアワセ »