日記・コラム・つぶやき

2011.02.08

やどがい

久しぶりの更新になります。

昨年末より、色々な方との出会いがあり、

お付き合いさせていただいている中で仕事としてスタートし、

先月中盤より慌しく過ごさせていただいておりました。

現在もOPEN間近の店舗の仕事でキリキリ舞いです。

そして何より、以前から計画していた事務所の引越しを行ないました。

昔から私はゆったりとした職住接近が理想でして、

サザエさんの家のような木造平屋+庭付きを理想としていましたので、

そんな家を探しておりましたところ、

案外近くに良いところが見つかりましたもので、

忙しい中での引越しとあいなりました。

まだまだ完全に片付くのは少し先となりそうですが、

ボチボチとのんびり、そして楽しみながら整えていきたいと思っています。

以下、新しい事務所の情報です。

   一級建築士事務所 伊藤馨建築設計事務所

   〒790-0852松山市石手5-3-10

   phone&fax : 089-934-1258(以前と同じです)

   E-mail : atelier@kao-archi.com

   Web : http://kao-archi.com/

以前にもまして頑張ってまいりますので、

何卒ご支援ご厚誼を賜りますよう、

皆様今後ともよろしくお願い致します。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.17

一週間の夜の出来事

・火曜日の晩

お客さんと一緒に二番町の焼鳥屋さんへ。程よく酔いがまわって、

段々ありがた~くなってきたところで、いつものバーへ。途中で意識を失いつつ

酩酊。異常に冷たい風の中、素早くタクシーへもぐり込む。

 

・水曜日の晩

仕事の合間にタバコを買いに外へ出たら、スゴイ雹(ヒョウ)。

道路を歩くと、アスファルトの路面に雹が積もってジャリジャリと

オモシロイのでしばらく一人で滑って遊ぶ。自分でアホかと思う。

 

・木曜日の晩

事務所にこもって深夜まで仕事。現在計画中のプランの推敲。

トレペの山と格闘。

 

・金曜日の晩

建築中の住宅の足場がバレたので、翌日提出予定の

工事完了届に付ける写真の整理。

 

・土曜日の晩

風呂に入って頭を洗っていると、ずっと悩んでいた計画案の、素晴らしい

アイディアが閃いた。忘れないようにすぐさま曇った鏡に指で書きなぐる。

何故か頭を洗っている時に良いアイディアが浮かぶことが多い。

ほんと不思議。

 

・日曜日の晩

三番町のカフェ「ザブルーマーブル」へ。

東温市のロカンダデルクオーレのヒロさんが中心となって開催している

イタリアに触れるイベント「1 Che Sono Italia numero2」に参加。

Barillaのパスタ三昧で、お腹いっぱい夢いっぱいのまま大満足の後、バーへ。

酩酊しながらも遥か懐かしきイタリアに想いを馳せる。

Italia02  Italia03

 

・月曜日の晩

計画中のお客さんから来ていたご要望のファックスに目を通し、

スケッチを始める。しばらく帰国していたネパールの友人が帰ってきた。

頼んでいたガネーシャの置物をお土産にもらい感動。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

なんか全然仕事をしてないように見えますが、

昼間ちゃんと働いていますので…。

それにしても、やっぱり「Barilla」のパスタって美味しいですね。

僕も以前から大好きです。

もちろんシェフのヒロさんの腕がいいのは言うまでもありません。

Tkhouse0317

TK-HOUSE、もうすぐ竣工です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.12

The 1st anniversary

何を隠そうブログ1周年です。

去年の2月12日が記念すべき初投稿ですから、もう1年経ちました。

早いもんですね。

書き込みも今日で94件目となります。ちなみに365で割ってみると、

約2.5日に1回ブログを書いていたことになります。

そんなに書いたか?と我ながらビックリなのですが、継続は力なり、です。

元々、歳とともに衰え行く記憶力に愕然として、

日記としてブログを書いておこう、というのがキッカケですので、

ある程度その意図は達成できたかなと思います。

チリも積もれば…を実感しつつ、これからも仕事や建築の事だけに限らず、

身の回りで感じたことをマイペースで書いていこうと、

決意を新たにするのでした。

伊藤馨建築設計事務所のホームページの方も、

色々な方に見ていただいているようなので、嬉しい限りです。 

今後とも「建築設計のアトリエより」をよろしくお願い致します。

1st_anniversary

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.09.14

週末日記

9月12日(Sat.)曇/雨

本日の土曜日より、マンション『クラントスペーシア道後上市』で

設計相談会が開催されます。現地完成見学会を兼ねて、我々設計者が

ご来場のお客様のご相談に応じています。

Csdk_soudankai

一日カンヅメですが、合間にマンションの前の通りで休憩していると、

私の設計した「新石手の家」の施主様がたまたま通りかかりましたので

しばし雑談。

先日取り付けたロールスクリーンの不具合があるとのことでしたので、

明日の日曜日にお伺いして、とりあえず私の方で応急処置して、

後日工務店にて手直しします、と返事。

昼間は秋の雨が降り続く曇天でしたが、夕方には明日の快晴を思わせる空に。

相談会終了後、事務所に戻り仕事。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

9月13日(Sun.)晴

案の定、外は快晴。夏を思わせる雲が出ていて陽射しが強い。

昨日約束した「新石手の家」に、ロールスクリーンの手直しにお邪魔。

Hhouse_ap 

日曜日なのでお客様も外出中。手直し箇所が外部のためそのままペンチと

金物で応急処置。実際にスクリーンを下ろしてみて確認。とりあえず一安心。

お向かいの家の塀に「犬写真コンテスト」のポスターを発見。

犬を飼っている知り合いに連絡。

Idol_dog

帰り道、100均で、生活用品グッズを山ほど購入。妙な充実感に浸る。

帰所後、現在計画中の住宅の施主様より頂いた『瀬戸ジャイアンツ』を食べる。

「皮ごと食べられてスゴク美味しいよ。」とのこと。

某球団を連想させる名前が気に入らないが、食べてみると味は超美味で感動。

やめられない止まらない。

Setogiants01  Setogiants02

夕方、事務所の庭掃除。エゴノキに大量の毛虫を発見し卒倒。

食事を済ませ、事務所で仕事。

Kemushi01

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

『クラントスペーシア道後上市』の設計相談会は、来週の5連休の間も

開催されています。コンセプト・プラン・設備・仕様構造の事・オプション変更の

事など、何でもご相談に応じています。

どうぞふるってご来場の上、お気軽に覗いて下さいませ。

Cs_inner1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.08.10

夏が来れば思い出す

もうじきお盆だというのに、雨が続き湿気爆発の毎日です。

高校野球も降りしきる雨の中行われています。

まったく夏だという感じがしません。

Takao_uchinami2

2004年9月に57歳で突然亡くなった打浪隆夫さん。

もうすぐ5年になろうとしています。

大阪と京都の間の山中にあった「タロー美術工房」で

金属の彫刻やモニュメントを制作していた彫刻家です。

作品は、個人所蔵以外にも、公共スペース等関西一円あちこちで

見ることができます。アトリエにおジャマするたび、金属彫刻に挑戦させて

もらい、終わった後はいつもアトリエ裏の野生のタヌキが遊びに来る

デッキスペースで大宴会でした。

打浪さんからは、モノ創りの大先輩として、いろいろなことを教わりました。

建築と彫刻との係わり合い。美術家としての考え方。

そして何より、モノ創りを続けていく為の人生訓。

私が初めて事務所を開設した時も、

わざわざ山中から出て来られて、お祝いを頂きました。

しゃぶしゃぶを食べながら、

「頑張りやー」、と言ってくれていたのを思い出します。

Takao_uchinami

亡くなった愛犬の名前を工房の名前にするココロ優しき人。

とにかく格好イイ生き様の人でした。

もうすぐお盆です。合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.08.03

無常の風

突然の訃報にただ呆然としています。

以前よく一緒に仕事をしていた同世代の設計者が突然亡くなったと連絡がありました。

前日まで元気で調子も普段と変わらない様子で、突然の出来事だったらしく、

残された家族や友人の悲しみは、いかばかりでしょうか…。

生前のことを思えば、お別れに行き見送りをしなければならないのに、

残念でなりません。

過去の彼とのやり取りの資料を見返してみましたが、

実力もあり、常に手を動かし思考する感覚の持ち主で、

いいモノを目指すパワーと、遊び心とを併せ持つバランスの取れた設計者でした。

 

私の親父が亡くなった時、荷物を整理していたら、

机の中から1枚の紙切れが出てきました。

「我や先人や先今日とも知らず明日とも知らず、

……されば朝には紅顔ありて夕には白骨となれる身なり。」

後で調べてみると、蓮如上人の『白骨の御文章』だということがわかりました。

命の終わりを迎えるのは自分が先か人が先か、今日か明日か。

朝には元気で活き活きしていても、夕方には死んでしまうかもしれない。

そんな意味の文章ですが、本当に人の命の儚さは残酷です。

 

気付けば、死についていろいろと考えさせられる歳になってしまいました。

後悔しない様に毎日を一期一会で生きようと、改めて思わされた1日となりました。

彼が亡くなっても、彼の創った建築は生き続けます。

愛媛の地よりただひたすら、心よりご冥福をお祈りいたします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.12

建築設計のアトリエより

日々の建築設計の奮闘の中で、思ったことや感じたこと、見つけたこと等、

ブログにて書いていこうと思います 。

これがブログ最初の投稿です。

Start_door_s

皆さんどうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)